僕はお店で「気に入ってもらえるサービス」を提供できるよう、常に心がけています。

「気に入ってもらえる」サービス…シンプルですが、一番大切なことですよね。

そして「気に入ってもらえる」には、美容師スキルとしての想像力は欠かせません。
何故なら、一人ひとりのお顔立ちや性格が違うように、美容室に何を求めていらっしゃるかも全く違うからです。この方に気に入ってもらえたやり方が、別の方にも気に入ってもらえるとは限りません。

例えばカット。
ある人は「時間をかけて切ってほしい」。
また別の方は「手際良く切ってほしい」。
だからこそ僕は、お客様がどんな方なのか、美容室に何を求めているのか、などを知るために想像力を働かせ、最適なサービスを行うよう心がけています。

僕は”想像力が大切”と言いましたが、それでも具体的なことに関しては”言葉”で伝え合うのが一番確実です。
ですから、ヘアスタイルの決定には、やはり大切なのはカウンセリング、ということになります。

サロンでの居心地や、所要時間なども勿論大切です。しかし、お客様は”なぜ”サロンに足を運ぶのか?

当然ながら「髪の毛に”良い変化”を与えるため」にいらっしゃるわけです。

もっと、本質的なことを言いますと、今よりかわいくなるために、サロンにいらっしゃるのです。

今よりカッコ良くなるために、サロンにいらっしゃるのです。
今より素敵になるために、サロンにいらっしゃるのです。

少なくとも僕は、お客様一人ひとりの魅力を、来店時よりもさらに引き出して送り出すのが、美容師の一番の仕事である、と考えています。

お客さま一人ひとりの「なりたいスタイル」を判断するのに、想像力だけでは限界がありますので、カウンセリングが必要です。しかし、カウンセリングだけでも足りません。プロとしての想像力、知識、技術、これらすべてがあって初めて、カウンセリングが生きてきます。

お客様の考えやイメージをできるだけ聞き出し、それを踏まえてプロとしてのスタイル提案、その方に一番似合う、最適なヘアスタイルをご提案しています。

カリスマなら、一人ひとりの顔立ちに合ったスタイル、維持しやすいスタイルを提案できます。また、当然ですがそれを再現する技術も、カリスマにはございます。
興味を持った方は、是非カリスマヘアドレッサーズにお越しください。
誠心誠意、施術させて頂きます。

img_0202