埼玉県熊谷市弥生の美容室 カリスマの中根です。

縮毛矯正の記事を一週間毎日書きますと言っておいてながら、

毎日書いてないうえ

6日だけ書いて

昨日パーマの記事を書いてました(うっかりしてました。笑)

それに気づいてしまった今・・・

夜も寝れません(笑)

でもブログネタも思いつかないし(縮毛矯正に絞っちゃうと)

能書きや薬剤の話ばかりしてもしょうがない(理美容師しかよんでくれない)

そこで思いついたのが

カリスマ 縮毛矯正 ギャラリー!!!

そうしましょう、はい! これなら写真バンバン貼るだけで済みますし(笑)

MINT ASH 2

注:このお客様は直毛ですが、当店の技術はこのような柔らかい質感の縮毛矯正をめざしてます。
もともと直毛なのでは?

と思わせる丸みがあり、艶と潤いのあるサラサラな愛される髪です。

今から公開する画像は皆技術的に難しい髪質です。

簡単な技術ではできないので、見る人によっては「真っ直ぐさが足りない」と思われるかもしれません。

撮影前にアイロンで髪を加工すると信憑性にかけるので

乾かすのみにしてから撮影してます。

では

グロスカラーとのコラボ

glosちなみに縮毛矯正かけた1か月後

ショートレイヤー毛が暴れてしまうパターン

chd矯正仕上がり

くせは強いですが、細かいウネリではなかったので、薬剤の工夫で丸みを出す

ソフトブリーチ毛 、薬剤に髪が耐えられるか心配なパターン

IMG00208.jpgやる前

 

IMG00207.jpgやる前②内側も強いので暴れやすい髪質です

IMG00209.jpg仕上がり

IMG00210.jpg仕上がり②

伸ばすのが難しい毛質な故、ウェーブバック

やる前

前回の矯正がとれてウェーブバックしてしまったのを直します

1460078438504.jpg仕上がり

ショートのボブレイヤー、後ろが馴染まずハネるパターン、中学生版

IMG00248.jpg仕上がり

従来の縮毛矯正のやり方だと毛先が真っ直ぐ過ぎて、ハネてカットの収まりが悪くなります(このスタイルの場合)

伸ばすのが難しい髪質+黒髪、カラー毛、ダメージ具合の差が激しいパターン

supi3やる前

この髪質は乾燥毛なため、湿気のある日は、水分が髪に吸い込み、クセが出てしまいます。(梅雨時期におきる)

ヘアカラーをしばらくしてないため従来の縮毛矯正だと健康毛とダメージ毛の薬剤の塗り分けが難しい

supi4仕上がり

黒髪とカラー毛が馴染んでます

非常に伸ばすのが難しいパターン(硬い毛、捻じれ毛、ウェーブバック、ハイダメージ)

IMG00271.jpgやる前

硬い毛、捻じれ毛、ウェーブバック、ハイダメージ。これも従来の縮毛矯正だと健康毛とダメージ毛の薬剤の塗り分けが難しすぎる。

IMG00272.jpg仕上がり

縮毛矯正とパーマのコラボ!!

FB_IMG_1461415432691.jpg仕上がり

ちりついた癖はないので、毛先はカール(パーマで)、毛先以外は縮毛矯正。

 

今写真に収めた範囲はこれだけです。ご協力して頂いたモデル様ありがとうございました。