題名が長くなってしまいましたが、自分に合った、満足度の高い美容室が見つからない!(T_T)というお客様向けへの記事です。

美容室が決まってない人を美容室ジプシーといいます。(注:美容師が就職し、どこに務めてもすぐ辞めちゃう人の事ではないです。笑)

まず前回通っていたお店の何が気に入らなかったのかを明確にする必要があります。

例えば・・・たくさんありますね

  • カットが気に入らなかった
  • 縮毛矯正が失敗した
  • パーマをかけたら変になった
  • 美容師と話があわなかった

なんとなくこれらの理由が多い気がしますね。

まず自分が通える地域をWeb検索し、ホームページやWebサイト、ブログのある美容室を探すとが良いでしょう。(注:クーポンサイトはダメです。理由はこの記事を読んでいくうちにわかります。)

やり方的には技術の上手いお店を探すなら… 例 地域名 美容室 丁寧 で検索してみる。拘りのドライカットのお店探しなら 地域名 ドライカット 丁寧 など

検索するとだいたいクーポンサイトが上位表示されるので、その辺は見ないで下さい。あくまでも自分のサイトを個人で作ってる所にしたほうがよいです。※クーポンサイトはそのお店の美容師ではない人が書いている情報だったりするからです。

そのサイトに自分の髪の悩みのジャンル(髪質なのか、似合う髪型なのか、髪の痛みなのか)に関する記事が豊富なところを見つけましょう。

自分の苦手なジャンルの記事を書いて集客しようと美容師が誰も思わないからです。

出来るだけ理屈っぽい内容の方が良い場合が多いですね。(理論派の方が安定した技術、提案力がある)

ふわっとした内容は要注意です。弱酸性、ツヤツヤ、しっとり、さらさら~♪

なんでそうなるのかを書けない記事ほど怪しいものはありませんからね。(笑)

だいたい文章書くこと自体が頭を使うので、だいたい理屈っぽい内容になりやすいですが。(僕も文章になると非常に理屈っぽくなりますし。笑)

 

あとは、その美容師の得意なジャンルが自分の好みと合っているかどうか。重めスタイルが得意とか、または軽いスタイルが得意とか書いてあったりするとわかりやすいですね。派手目が得意、ナチュラルなスタイルが好きとか何かしらヒントになる事も書いてあるかもしれません。その美容師が作ったスタイル写真をチェックしてみると非常にヒントになりますね。

あと注意しないといけないポイントはカットが得意、縮毛矯正が得意、パーマが得意 これらはまったくリンクしてませんので(さきほど気に入らなかった理由に美容師と話があわなかったと書きましたが この場合はWeb検索で探せませんので・・・)

それを踏まえて探しましょう。

あ、もっと簡単な方法!だいたいWebサイトにはお問い合わせフォームが存在します。そこに直接今の髪の状態、長さ、悩み、パーマ有無を書いて、お問い合わせフォームで送信すると良いでしょう。(これ実はEメールと同じ仕組みです。)

当店でもWebでの問い合わせは受け付けてますし、もしかしたらそんなお店も結構あるかもしれません。返信来たら嬉しいですしね。

インターネットを使えば自分に合ったサロンが見つかりやすい時代になってきました。と思いませんか??