梅雨時期っていつなのでしょうか?調べてみたら、もう梅雨入りしてるようです。そういえば最近になって雨の日が多いですよね。

カリスマも縮毛矯正の予約が多い時期になってきました。

皆様もこの時期にカリスマの高品質な縮毛矯正をしてみてみませんか?

真っ直ぐなり過ぎない、ダメージの少ない縮毛矯正。それこそが高品質の縮毛矯正です。

3年前までは縮毛矯正はけっこう真っ直ぐ伸ばし過ぎていた気がします。ショートで真っ直ぐ伸ばすとスタイルに動きがつかず生かされません。そのせいで縮毛矯正をかけるお客様はミディアム~ロングのお客様が多かったのです。

しかし、ここ二年、カリスマは縮毛矯正の技術をあげて、ショート~ロングまでナチュラルに動きを付けるスタイルづくりも出来るようになりました。

なので、今日の記事は「どのように進化したのか」をお話ししたいと思います。

【ショートスタイルでも動きが出ます】

根元がふんわりして弧を描くような(丸みのある)質感なので毛先の収まりが良いのですよね。頭は丸いので、髪も少し丸まらないと毛先が収まらないのです。

【ミディアムスタイルでもモチがいい】

通常の縮毛矯正では、1か月後の毛先はパサパサになりそうなイメージを多くのお客様が持たれてます。

カリスマではパサパサにならないように毛先には特に注意してダメージを少なく施術をします。この写真は縮毛矯正をかけて1か月後です。ツヤも保ちつつ、自然なミディアムウルフに仕上がってます。艶を保つ秘訣は・・・ダメージを減らすこと丸みを作る事なんです。

丸みがあった方が光を反射するからなんです。ですので面の揃った、頭頂部や前髪に天使の輪ができやすいのです。

【前髪も丸まります】

縮毛矯正を前髪にかけるとどうしても真っ直ぐなり過ぎて困るイメージがありますが、カリスマでは真っ直ぐなり過ぎにならないようになりました。(研究しました。)

パーマもかけられる

ストカールが可能です。今までは薬剤が強かったため、タンパク変成を起こし、縮毛矯正もパーマの同時施術が厳しかった部分がありました。

今カリスマでメインで使用している縮毛矯正剤とパーマ剤はノンアルカリです。
必要最低限の髪の膨潤でパーマをかけるため、縮毛矯正毛でも綺麗にかかります
。(もちろん髪質診断をしっかりしたうえで行います。)

【縮毛矯正とカラーの同日施術でも綺麗です】

 

 

ここ最近では、化粧品登録の薬剤を使用してるため、縮毛矯正とカラーの同日施術が可能になりました。カリスマではダメージを減らすため、カラーは最小限の脱色をさせる為、アルカリの弱いカラー剤を使用します。その後に縮毛矯正。最後に白髪のある場合は中性のヘアカラーで染色します。白髪のない場合はカラーバターで更にトリートメント効果をあげます。

  1. 脱色
  2. シャンプー
  3. 縮毛矯正1剤
  4. シャンプー、アイロン、縮毛矯正2剤
  5. すすぎ、中性カラー(またはカラーバター)
  6. シャンプー
  7. 仕上げ

という施術工程になります。

以上が従来の縮毛矯正の弱点を無くした高品質のカリスマ最新の【スーパーナチュラル縮毛矯正】です。

この季節には非常に役に立つメニューですよ!

ご予約リンク
カットは揃えるだけで良い場合はお勧めです(安価です)
スーパーナチュラル縮毛矯正+揃えるのみカット(スタイルチェンジカットの場合+¥2000)  

 

ピカピカ、ツルツル、サラサラ感がさらに増す。ダメージ補修のトリートメントメニューです
 スーパーナチュラル縮毛矯正+カット+トリートメント込

 

学割がありますので、カット込で学生さんでも安価で縮毛矯正がかけられます!
 スーパーナチュラル縮毛矯正+小中学生カット(高校生は+¥500)